各消防団を比べてみれば

出初式

  • 長崎市
  • 島原市
  • 佐世保市
  • 諫早市
  • 大村市
  • 平戸市
  • 松浦市
  • 壱岐市
  • 対馬市
  • 五島市
  • 西海市
  • 雲仙市
  • 南島原市
  • 長与町
  • 時津町
  • 東彼杵町
  • 川棚町
  • 波佐見町
  • 小値賀町
  • 佐々町
  • 新上五島町
  • 全て表示する
  • 全て隠す

長崎市

  • たたむ
  • 閉じる

1月7日
第一会場 長崎市民会館
第二会場 長崎水辺の森公園

島原市

  • たたむ
  • 閉じる

島原市では新春を飾る消防出初め式を毎年1月6日に行っています。 

佐世保市

  • たたむ
  • 閉じる

1月6日
第一会場 佐世保市民会館
第二会場 市道松浦湊町線  

諫早市

  • たたむ
  • 閉じる

■平成21年
諫早市消防出初式 新春を飾る「諫早市消防出初式」を下記の日程で行います。 諫早消防署・諫早市消防団2000人の勇姿をご覧ください。また、幼年消防クラブの子どもたち1000人も参加しますので、ご声援をお願いします。

【開催日】
平成21年1月10日(土)
第1会場 式典 諫早市体育館 9:00〜10:30
第2会場 観閲行進 栄町アーケード 11:00〜11:45
第3会場 一斉放水 公園橋下本明川河川敷 12:00〜12:10

大村市

  • たたむ
  • 閉じる

1月8日開催 
式典:大村市民会館
分列行進:水道局通
一斉放水:大上戸川

平戸市

  • たたむ
  • 閉じる

 平成29年1月5日、平戸文化センターにて、平戸市消防出初式を開催し、約900人の消防団員や関係者らが参加し、ラッパ隊の演奏による団員の分列行進を行い、防火、防災への決意を新たにした。  式典では、各種表彰が行われ、また、団長訓辞では、「消防団員は住民一人ひとりの防火・防災意識を高める指導者でもある。地域防災の要として、決意を新たに一層の努力と精進を」と述べた。式典後、団員らは市長から服装・機械器具点検を受け、消防車両による市内パレード、平戸港に向けて放水演習を行うなど団員の士気を高めた。  

松浦市

  • たたむ
  • 閉じる

毎年、1月7日に松浦市文化会館において消防出初式を開催しています。
なお、12時からは市中分列行進を行い、志佐川で一斉放水を実施しています

壱岐市

  • たたむ
  • 閉じる

 毎年、1月6日に壱岐文化ホールにおいて壱岐市消防出初式を開催しています。来賓を招き消防団員約850名が出席、市長、団長が団員に年頭の訓示等を行い、来賓の激励を受けその後、各地区において勇壮に放水訓練を実施し、各地区無火災・無災害及び団員のご健勝を祈念する。

対馬市

  • たたむ
  • 閉じる

毎年1月5日頃に対馬市公会堂で行う全体式典(表彰者及び豊玉地区団員並びに来賓者、総出席者数540人程)に加え、各地区で分列行進並びに一斉放水を行う。

五島市

  • たたむ
  • 閉じる

 出初式は毎年1月6日に行なっています。  福江文化会館で式典、商店街で分列行進、最後に丸木埋立地で放水演習を行ないます。

西海市

  • たたむ
  • 閉じる

 西海市では毎年1月8日に消防出初式を開催しています。
 会場については平成18年西彼総合体育館、平成19年大瀬戸総合運動公園体育館、平成20年崎戸体育館、平成21年大島体育館で開催しており、平成22年は西海町スポーツガーデンで実施しました。
 平成23年以降については、西彼町を会場にして開催することで決定しました。

雲仙市

  • たたむ
  • 閉じる

雲仙市消防出初式は、毎年1月5日、9時30分から小浜マリンパークで実施しています。

南島原市

  • たたむ
  • 閉じる

平成21年1月5日(月)10時〜
第1会場(式典)西有家中学校 (団員900名参加)
第2会場(分列式)旧西有家漁協前(幼年消防隊パレード有)
第3会場(放水訓練)須川港

長与町

  • たたむ
  • 閉じる

 1月9日、長与町消防出初式が、町民文化ホールで行われ、町消防団員をはじめ関係者約400人が参加しました。
 式典では、葉山町長が「町民の生命と安全を守るため昼夜を問わず活動いただき、心より感謝いたします。昨年の火災を受けて、初期消火の大切さを痛感し、更なる消防の充実・強化を推進し、防災対策に尚一層の努力をいたします。」と式辞を述べました。続いて、消防活動に功績があった消防団員に対する表彰が行われ、最後に、吉川廣美消防団長が「自分たちの町は自分たちで守るという基本理念のもと、私たち消防団も更なる飛躍をいたします。また、自主防災組織と連携し地域防災力の充実を図ります。」と答辞を述べました。
 式典終了後、各分団の機械器具の点検、ラッパ隊を先頭に役場までの市中行進、図書館前での分列行進が行われました。
 長与川沿いでの放水演習では、町の安全を願い各分団の消防車が一斉に放水。長与川に美しい虹が描き出されました。
 平成23年の町内での火災発生は建物火災が12件。また、救急出場は968件、904人の方を搬送しています。
 

時津町

  • たたむ
  • 閉じる

 時津町では、毎年、1月6日に時津町コスモス会館において消防出初式を開催しています。
 出初式では、式典終了後に器具点検と分列行進を行い、行進後に7工区護岸で一斉放水を行います。

東彼杵町

  • たたむ
  • 閉じる

 消防団員の士気高揚と職務遂行への決意を新たに、防火思想の一層の普及を図ることを目的に消防出初式を開催しています。
 式典では、消防業務に係る表彰及び感謝状の贈呈が行われるほか、観閲点検、市中行進、放水演習が行われます。

川棚町

  • たたむ
  • 閉じる

 

波佐見町

  • たたむ
  • 閉じる

 

小値賀町

  • たたむ
  • 閉じる

毎年1月6日に開催 場所:小値賀町総合体育館

式次第
1 開式の辞
2 団旗入場
3 国旗掲揚
4 人員報告
5 式辞
6 観閲
7 表彰状・感謝状伝達
8 祝辞
9 祝電披露
10 答辞
11 国旗降納
12 団旗退場
13 火の用心三唱
14 閉式の辞
15 機械器具点検
16 街頭行進
17 分列行進
18 放水試験

佐々町

  • たたむ
  • 閉じる

 佐々町消防出初式は、毎年1月6日、佐々町文化会館前駐車場(雨天時は佐々町民体育館)で挙行される。
 式典で特徴的なのは、基本操法の披露である。佐々町消防団は、全国消防操法大会で準優勝に輝くなど、操法の基本が脈々と受け継がれているため、その技術を参観者へ披露する機会として高い評価を得ている。
 式典終了後は佐々川河川敷に移動し、7個分団の消防自動車による一斉放水(七色に着色された水での放水)を行い、その鮮やかさを一目見ようと多くの住民が足を運んでいる。

新上五島町

  • たたむ
  • 閉じる

 平成28年1月10日(日)、有川総合体育館を主会場に、「平成28年新上五島町消防出初式」を挙行いたしました。
 式典後には、有川港周辺に会場を移し、機械器具点検、通常点検、分列行進、放水演習を行いました。

消防団員になるには 消防団員大募集!! お問い合わせ サイトマップ 長崎県の消防団確保対策 消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

お問い合わせ先

管理者団体
長崎県(消防保安室)
県内各消防団(事務局)
住所
[長崎県消防保安室]
〒850−8570
長崎市江戸町2番13号
連絡先
電話:095-895-2146(直通)
FAX:095-821-9202
E-mailでのお問い合わせはこちら