東彼杵町

災害の歴史

災害の特性

 東彼杵町は地理的に台風常襲地帯にあり、7月〜9月の間は例年台風に数回見舞われ、海岸線は毎年のように被災しています。更に地形的に平野が少なく、海岸線からただちに丘陵性の山地が海岸線に沿って縦走するため、谷が深く、特に集中豪雨による河川氾濫のため水害を受ける度合いが極めて高くなっています。

昭和37年 7月8日 台風17号全町大災害 ※
43年 2月14日 大雪災害 ※
45年 8月13日 台風9号水害 ※
51年 9月13日 台風17号災害 ※

※ 台風17号全町大災害

 7月1日から梅雨前線が停滞し連日のように豪雨が続きました。
 崖崩れや橋の流失など93カ所、耕地関係300カ所、総額は約10億円の被害

※ 大雪災害

 夜半から降り出した雪は豪雪になり、山間部では1.5m以上も積雪師、電線も有線放送も寸断、また交通も約1週間途絶えました。

※ 台風9号水害

被害箇所391カ所、総額3億円の被害

※ 台風17号災害

 13日未明、台風17号が上陸。
 断続的な集中豪雨に見舞われ、最大降水量は1時間に125mm、約6時間で320mmにも達しました。
 半壊家屋3戸、一部破損25戸、床上浸水76戸、床下浸水222と、総額30億円の被害

東彼杵町役場 総務課 総務係
〒859-3808  東彼杵郡東彼杵町蔵本郷1850番地6 
電話: 0957-46-1111 / FAX: 0957-46-0884 / E-mailで問い合わせる
3
消防団員になるには 消防団員大募集!! お問い合わせ サイトマップ 長崎県の消防団確保対策 消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

お問い合わせ先

管理者団体
長崎県(消防保安室)
県内各消防団(事務局)
住所
[長崎県消防保安室]
〒850−8570
長崎市江戸町2番13号
連絡先
電話:095-895-2146(直通)
FAX:095-821-9202
E-mailでのお問い合わせはこちら