消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律が施行されました

 平成7年の阪神淡路大震災、平成23年の東日本大震災と大きな被害がありました。
 今後も各地で大きな地震発生があり得るといわれ、台風や集中豪雨、竜巻などが次々に起こっています。住宅などの火災や事故もあり、これまでの常識では考えられないような災害が連続的に発生しています。
 そのような中で、一人一人の生命を守るためにどうするか、これからそのやり方を明らかにし、みんなでこれを実行していこういうのが制定の目的です。


消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律概要

1. 目的・基本理念等

2. 基本的施策

(1)消防団の強化

(2)地域における防災体制の強化

※施行:公布日(平成25年12月13日)
    ただし、地区防災計画関係は平成26年4月1日、兼職に関する特例は公布から6月を経過した日


消防団員になるには 消防団員大募集!! お問い合わせ サイトマップ 長崎県の消防団確保対策 消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

お問い合わせ先

管理者団体
長崎県(消防保安室)
県内各消防団(事務局)
住所
[長崎県消防保安室]
〒850−8570
長崎市江戸町2番13号
連絡先
電話:095-895-2146(直通)
FAX:095-821-9202
E-mailでのお問い合わせはこちら