消防団について

消防団について

 消防団は、消防組織法第9条に基づいて市町村に設置されている消防機関の一つです。
 消防機関としては、(1)消防本部 (2)消防署 (3)消防団があり、市町村は最小限度、消防本部又は消防団のいずれか一方を設置しなければなりません。
 これらの消防機関の役割は、次のとおりです。

(1)消防本部
消防本部は、消防の任務を遂行するために必要な予算、庶務、企画立案及び人事等の事務を行います。

(2)消防署
消防署は、第一線の活動部隊としての役割を果たし、火災、災害及び人命の救助救出に直接携わるとともに、火災予防活動に従事します。

(3)消防団
消防団は、消防署と協力して火災、災害及び人命の救助救出に出動するとともに、火災予防の啓発普及活動を行います。 消防署が設置されていない地域の消防団は、消防署の役割を果たさなければなりません。

1
消防団員になるには 消防団員大募集!! お問い合わせ サイトマップ 長崎県の消防団確保対策 消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

お問い合わせ先

管理者団体
長崎県(消防保安室)
県内各消防団(事務局)
住所
[長崎県消防保安室]
〒850−8570
長崎市江戸町2番13号
連絡先
電話:095-895-2146(直通)
FAX:095-821-9202
E-mailでのお問い合わせはこちら