長崎県の消防団員確保・組織強化事業

事業の目的

 消防団員の確保と女性・若者の消防団への加入を促進し、消防団の組織強化を図ることにより、安全・安心な社会の実現を目指す。

事業の概要

(1)消防団員確保対策強化事業(予算額600千円)

県が現地を訪問し、市町、消防団等との協議により、地域ごとに現状を分析し、消防団員の確保向けた対策を検討し、具体的な取組みに繋げる。

(2)女性消防団員指導者養成事業(予算額290千円)

県内の女性消防団の組織強化と活性化を図るため、活動の中心となる指導者を養成する研修会を開催する。

(3)大学生消防団加入促進事業(予算額281千円)

①地域防災セミナー開催(長崎大学) 地域防災強化のため大学や大学生が果たすべき役割を探るとともに、地域で活躍する消防団の必要性を認識し、関心を持ってもらう機会とするため大学と連携しセミナーを開催する。(講演、パネルディスカッション、ロビー展示、消防団実演等)
②大学生防災推進員養成事業(県内大学生対象) 大学生に防災推進員養成講座を受講と消防団員による講話を聞いてもらい、防災意識の高揚と消防団活動への理解を深めてもらうことにより、消防防災活動や消防団加入に繋げる。

(4)高校生消防団活動体験事業(予算額280千円)

夏休みを利用し高校生に対し防災知識の習得と消防団による救急救命、ポンプ操法訓練等の実技を体験することにより、将来の消防団入団に繋げる。

(5)消防団・事業所連携強化事業(予算額1,207千円)

①消防団理解促進事業(各商工会、各商工会議所) 各商工会、各商工会議所の会議等の場で、消防団協力事業所、消防団応援の店、出動要請に対する協力要請に併せて、防災専門家等による講演会を実施し、消防団活動に対する理解を深め、団員確保、活動しやすい環境づくりを促進する。
②消防団協力事業所登録推進事業 消防団協力事業所として登録している事業所を紹介する動画を制作し、各種イベント、会議、TV等で放映することにより、消防団への理解と消防団協力事業所の登録促進を図る。
消防団員になるには 消防団員大募集!! お問い合わせ サイトマップ 長崎県の消防団員確保・組織強化事業 消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律

お問い合わせ先

管理者団体
長崎県(消防保安室)
県内各消防団(事務局)
住所
[長崎県消防保安室]
〒850−8570
長崎市尾上町3番1号
連絡先
電話:095-895-2146(直通)
FAX:095-821-9202
E-mailでのお問い合わせはこちら